授乳中や妊娠中に飲めるバストアップサプリ

授乳中や妊娠中にバストアップサプリを飲むのって不安じゃないですか?ここでは授乳中でも安心して飲めるサプリを紹介します!
MENU

授乳中や妊娠中は危険・・・

 

バストアップというと、今世間で一般的なのはプエラリアを配合したサプリです。

 

 

プエラリアというと、植物性エストロゲンといわれるミロエストロールを含んでおり、この成分は大豆イソフラボンの1000倍以上の作用があるいわれる程強力な成分です。

 

なので、言ってしまえば、授乳中や妊娠中にプエラリアを飲むことはかなり危険なのです。

 

 

ただ、妊娠や授乳というのは、女性にとって大きな身体の変化がある時期で、その授乳期や妊娠期を終えると、バストが小さくなったり、垂れるといったことが多くの女性にあります。

 

 

授乳中や妊娠を終えるとなぜ胸が小さくなる?

 

妊娠中や授乳中は女性ホルモンの分泌が増えたり、プロラクチンが増えることで一時的にバストが大きくなっていきます。

 

 

でも反対に、この授乳や妊娠を終えると、女性の胸は小さくなってしまいます。

 

 

その原因は、女性ホルモンやプロラクチンの分泌が少なくなるからです。

 

 

だから、そうなってしまう前に、早めのケアをしておくのが一番なのですが、かといってさっき言ったように、授乳中や妊娠中のバストアップサプリとして、プエラリアサプリを飲むのは危険なことです。

 

 

妊娠中や授乳中にママが摂った栄養は直接、子供に行き渡ってしまう可能性があるからです。

 

 

授乳中や妊娠中に飲めるバストアップサプリとは?

 

授乳中や妊娠中にプエラリアサプリを飲むのは危険だという話しをしましたが、その間にも飲めるサプリがあります。

 

 

それがピンキープラスです。

 

 

ピンキープラスにはプエラリアが含まれていません。

 

 

もちろん、心配な場合は医師に相談をしてもらいたいですが、プエラリアサプリよりは安全性が高いと考えられます。

 

 

でもプエラリアが含まれていないのに本当に胸が大きくなるの?と思う人もいるでしょう。

 

 

こちらを参考にしてみて下さい!

 

 

⇒ピンキープラスの注意点とは?

このページの先頭へ